イマコレ!

今おすすめなコレを紹介

【自分で】新しい携帯電話を自分で設定するには【機種変更】 白ロム購入

いわゆるガラケーを使っているんだけど、やはり消耗品なので電池の減りがだんだん早くなっていく。

 

今までは、携帯ショップで新しい機種に変更していたんだけど、それだと携帯機代が結構かかる。そこで最近は、白ロムを購入して自分で携帯電話を移行している。

 

ガラケーからガラケーは簡単なので自分でできるけど、ガラケーからスマートフォンなどの機種変更の場合、上手くいかないこともあるらしい。そこらへんは調べてから挑戦してみるといいと思う。

 

まずは、ネットショップで価格の安い白ロム(簡単に言うと電話番号のない携帯電話機)を購入。今ではそこに電話番号が記録されているカードを差し替えるだけで完了なんだけど、それだと電話帳やメール等の内容が移行できない。そこで、電話帳とデータの移行方法についてメモしておく。※携帯はソフトバンク

 

iosys.co.jp

 

メモリーカードを準備しておくのも忘れずに。SDカードにもいろいろ種類があるので、携帯に対応しているカードを準備しておこう。今回使うのはmicrosdカード。

※古い機種だと、最新のSDカードに対応していない可能性があるので、microsdカードが無難。

 

まずは、現在使っている移行前の携帯電話にSDカードを挿入する。

今回の携帯電話では、電池パックを外した中に挿入場所がある。

 

その後

設定→本体・メモリーカードメモリーカード保存・読み込み→保存(全項目)or保存(選択項目)→暗証番号は「9999」

※その他「0000」などの可能性もある。

 

保存がスタートすると、終わるまで着信はできない。

 

バックアップが終了すると、今度はメモリーカードを新しい携帯電話に挿入する。※シムカードも新しい携帯電話に挿入しておく。

 

設定→本体・メモリーカードメモリーカード保存・読み込み→読み込み(全項目)or読み込み(選択項目)

 

読み込み中も、終わるまで着信はできない。保存に比べて読み込みには時間がかかるので注意しよう。

 

以上、携帯電話を自分で移行する方法。

 

移行可能なデータ

電話帳

メール(送受信)

写真

カレンダーの内容

など