イマコレ!

今おすすめなコレを紹介

【お勧め】海外ドラマ【6選】

フルハウス

24

ドクターハウス

名探偵モンク

スーツ

メンタリスト

 

フルハウス

アメリカンホームコメディの決定版!

妻を亡くしたダニーと3人の娘たち。そこへダニーの親友ジョーイと義理の弟ジェシーが子育ての手伝いに居候。男3人、娘3人のはちゃめちゃハートフルコメディ。

このドラマは、30年近く前のドラマなのに今観ても面白い。笑いあり、涙あり、さまざまな社会問題に対して、フルハウスなりの解決をする。

娘たちの可愛さや、大人たちのユーモアなど、何回みても楽しめる。

このドラマに関しては日本語の吹き替えがすばらしいので、吹き替えバージョンをみることをお勧め。声優も今では大御所になった人たちばかり。このドラマの翻訳をした人が天才的。是非見てほしいドラマ。

 

24

「俺の名はジャックバウアー」でお馴染みの24。テロ対策ユニット(CTU)で働くバウアーは、いつも死に直面している。普通なら何度も死んでいるほどの超人。このドラマのポイントは、リアルタイムで物語が進んでいくことと、カメラ割。2画面同時に別の映像を流したり、時間の進行をうまく表現されている。このドラマよりも古いフルハウスでも、同じようなカメラ割が一度だけ使われていた。24のカメラ割といっても過言ではないほどドラマにマッチした手法だ。

1日24時間のドラマなんだけど、大きく前半の12時間と後半の12時間で話が一区切りする。そして、さらに1時間ごとに山場があるので、次の1時間が気になる終わり方。ついつい続きを観てしまう。

 

ドクターハウス

「人は嘘をつく」天才医師ハウスは、自分の気になった患者のみ診察しようとする。彼のもとにはハウスから学びたいと思う医師たちが集まってくる。ハウスのワガママぶりは、リアルにいれば超迷惑男。友人の医師にもイタズラ?いやがらせ?を平気でする。ちょっと気の弱そうな医師なんだけど、数少ないハウスの友人。女性院長はハウスの能力を認めているため、大部分は彼を庇う。そのおかげで基本的には自由なハウス。

ドラマの進行は、医療系推理ドラマ。ハウスが病気の原因を様々な失敗から解き明かしていくドラマ。いきなり正解を導き出さないところがこのドラマのポイントかもしれない。通常は、病気の症状を列挙し、その症状に合致する原因を治療するんだけど、失敗した治療の症状も追加の情報として利用していく。そして、こういったドラマでありがちな外部の要素、病気とは関係ないやり取りからヒントを得て、病気の謎を解く。

1話完結のドラマなので気軽に観ることができる。その点、24は連続ドラマなので、次が気になってしまう。

 

名探偵モンク

潔癖症のモンクが、警察のアドバイザーとして犯人を探し出すドラマ。モンクは妻をバクダンで殺された過去を持つ。その犯人を見つけ出すのがモンクの目的であり、このドラマの目的でもある。

基本的に1話完結のドラマなので気軽に観ることができる。主役のモンクの声優は角野卓造。あまりにうまいので、本物の声優かと思っていたら、なんとあの「角野じゃねえよ!」の角野卓造だった。だから、このドラマは翻訳版を観るのをおすすめする。

昔のアメリかドラマっぽいデカ長とその部下の頼りない刑事、モンクの秘書など個性的なキャラクターも多い。後半には、モンクと同じような症状のキャラクターも登場。似た者同士だからか変なところで競いあったりするところも面白い。

 

スーツ

スタイリッシュな弁護士ドラマ。内容としては、超優秀なクローザー(弁護士)であるハーヴィー・スペクターが面接でアシスタントを探している時に、迷い込んだマイク・ロス。彼はある種天才で、神がかり的な記憶力の持ち主。その能力でハーヴィーの面接を突破するんだけど、彼にはロースクールを卒業していないという秘密があった。

この秘密が、この物語の中で重要な問題になる。というのも、ハーヴィーの働く弁護士事務所は、ハーバードのロースクール卒しかいない職場だった。しかも、マイクはそもそもロースクールを卒業していないので無免許で仕事をしていることになる。そのことを承知で雇ったハーヴィー。シーズンを重ねるごとにだんだんとその問題が大きな問題へと膨らんで行く・・・

このドラマは、弁護士という名の推理ドラマ。いかに相手のニーズに応えるか、あらゆる凡例に目を通してそれをまとめるマイクと、強引な駆け引きで勝負をかけるハーヴィーのベストパートナーのドラマ。

 

メンタリスト

相手の表情やしぐさ、体温の変化?などから相手の心を読み取るメンタリスト。パトリック・ジェーン。彼は詐欺師のようなことをやっていたんだけど、とある犯罪者を挑発したことで、自分の妻と娘を殺されてしまう。彼はCBIに犯罪コンサルタントとして仕事を手伝う一方、自分の妻と娘を殺したレッドジョンを追うというドラマ。イメージとしては名探偵モンクと同じ身内の敵を探すドラマ。

このドラマの面白いところは、パトリック・ジェーンの言動。かなりひどいことを相手に行って、その反応を確かめる。基本的にスーツ姿で、CBIにあるお気に入りのソファーで寝起きしている。上司であるリズボン捜査官との関係も見どころの一つ。

 

TV通販公式サイト ビートップス(B-tops) ベルメゾンネット