イマコレ!

今おすすめなコレを紹介

【PS】ゲーム実況に必要なものとは!? 【Wii】 GV-USB2

 
ということで、ゲーム実況に必要なものをまとめてみる。
上記の「GV-USB2」は、ビデオテープをパソコンに取り込んでDVDに変換するという目的でも使えるすぐれもの。ちなみに、ゲーム実況できるということは、ゲームをパソコン上で遊べるということ。これは実況しない人にも役に立つかも!
 
操作方法は簡単で、今ではあまりみかけないコンポジットケーブルなので、赤・白・黄色の線を同じ色でつなげるだけ。
 
ちなみに、コンポジットケーブルを簡単に説明すると、映像信号(黄色)とステレオ音声信号(赤・白)の3本がメイン。そこにS端子が1本加わったのがこの商品。S端子が映像用なので、コンポジットの黄色が不要。結果的に、S端子+ステレオ音声信号(赤・白)の3本を接続することになる。
 
そして、PS系やWii系の本体に付属しているコンポジットケーブルとつなげればそれでおしまい。あとは、GV-USB2に付属しているソフトをインストールするだけ。
 
付属ソフトのインストール手順
 

①付属のCD-ROMをPCにセットする。すると、選択画面が出るので「自動インストール」を選択。「開始」をクリック。

②「デバイスの検索中です。【GV-USB2】をUSBポートにしっかりと取り付けてください。」とメッセージが表示されるので、指示通り付属のGV-USB2のUSBポートをパソコンに接続。

③「インストールが完了しました。【OK】ボタンを押すとウインドウズの再起動を行います。」と表示されたら、OKを押して再起動。

 
ただ、付属ソフトの画質が悪いので、無料?のアマレコTVをダウンロードしよう。
説明には有料ソフトのAMV4ビデオコーデックが必要だと書いているんだけど、お金を払わなくても使うことはできる。ただ、無料で使う場合は「お試し」状態なので、画面上にロゴがでる。このロゴを外すのにお金を払う必要がある。ちなみにスクリーンショットの場合はロゴはでない。
 
アマレコTVのダウンロード方法
 
 
上記のサイトより必要なものをダウンロード。今回は、【デスクトップ&ビデオキャプチャ】 アマレコTV4 Live というものをダウンロード。それとは別に「AMV4ビデオコーデック」も一緒にダウンロードしておこう。有料と書いているけどお試しなのでお金は不要。
 
アマレコTV設定手順
 
AMV4コーデックの中にある、「amv4_setup_32bit.msi」を実行する。「次へ」をクリック、「使用許諾契約書に同意します」にチェックを入れ「次へ」をクリック、好きなインストール場所を指定して「次へ」をクリック、「インストール」をクリック、「完了」をクリック。
 

左側のメニューのところに、上から「全般」「グラフ1:デバイス」「グラフ2:プレビュー」等あるので、「グラフ1:デバイス」を選択。

すると「ビデオキャプチャバイス」「オーディオキャプチャデバイス」という欄に「GV-USB2」という選択ができるので、両方とも選択。「OK」を押せば終わり。

 
ゲーム機本体のケーブルがない場合や破損している場合、HDMIしかない場合は、以下の商品を購入しておこう。